新着情報

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかる政府緊急事態宣言発令に対する対応について

 農林年金では新型コロナウイルス感染拡大防止に関する政府の緊急事態宣言の発令を受け、1月12日から2月7日(緊急事態宣言が延長の場合は、その期限)までの間、職員の交代勤務及びリモートワークによる勤務体制とし、政府が求める「出勤の7割削減」要請に対応し、感染防止を図りつつ業務を継続することといたします。

 このため、特例一時金審査・決定、特例業務負担金納入告知、照会対応等につきましては、通常よりも時間がかかることが想定されます。また、電話も非常につながりにくくなることが予想されます。

 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただきますようお願いいたします。

 なお、個人様からの電話照会及び訪問照会につきましては、この度の出勤体制及び感染防止により受付を中止いたします。このため、個人様からのご照会は文書にてご連絡いただきますようお願いいたします。

 ホームページにて最新の情報を更新・お知らせしてまいります。

ページトップへ