大切なお知らせ

住所未登録者を探しています!

下記のいずれかに該当する方は住所未登録の可能性が高い方です。

  • 平成9年1月より前に退職している方
  • いままで農林年金からパンフレット等のお知らせが1度も届いていない方
  • (注)上記に該当しない方はすでに住所登録がされている方です。
  • (注)特例一時金の対象者についてはこちら。

 

 農協や漁協、森林組合、厚生連病院等の農林漁業団体を短期間でお辞めになった方、ご結婚されて苗字が変わったり、県外に引越しされている方など農林年金に住所が未登録の方を探しています。

 

 公的年金制度が被保険者の住所を収録し始めたのは、平成9年1月の基礎年金番号導入時以降となっており、農林年金でも、個人データベースに組合員の住所を収録したのは平成9年1月以降です。このため、平成8年12月末までに団体を退職された方の住所情報は未登録の可能性があります。

 

 このような方については、このまま農林年金の給付完了時点を迎えると、農林年金から特例一時金を受け取れないまま時効となってしまう可能性がでてきます。
 農林年金では、各都道府県JA中央会等に設置されている農林年金制度完了組織対策協議会等の協力のもと、農林漁業団体での住所未登録者解消の取り組みの協力をお願いしています。

 住所登録がされていない方は住所登録手続きが必要となります。

  • 農林年金からパンフレット等が送付されている方は住所が登録されています。

住所登録の手続き方法

 「住所登録(訂正)申立書」を送付いたしますので管理徴収課までお電話ください。または、ホームページから「住所登録(訂正)申立書」をダウンロードできます。

  • 農林年金へ電話で手続きする場合の手順
    1. 農林年金農林年金の組合員番号か基礎年金番号を用意してください。
        (分からない場合は氏名から検索できます)
    2. 管理徴収課に電話 03-6811-0550
    3. 本人確認のため氏名、生年月日、お勤めの団体名・勤務期間をお聞きします。
    4. 農林年金から「住所登録(訂正)申立書」を郵送します。
    5. 必要事項を記入した「住所登録(訂正)申立書」を農林年金 管理徴収課へ返送してください。(恐れ入りますが、送料はご負担ください。)
  • 農林年金ホームページから「住所登録(訂正)申立書」をダウンロードする場合の手順

    1. 農林年金ホームページから「住所登録申立書」をダウンロードする。

    2. 必要事項を記入した「住所登録(訂正)申立書」を農林年金 管理徴収課へ返送してください。(恐れ入りますが、送料はご負担ください。)
  • 知人が住所未登録者だった場合は。

    農林年金 管理徴収課 03-6811-0550 までご連絡をいただけるようお伝えください。
       また、農林年金ホームページも参考にご覧いただくようお伝えください。

住所登録に関するお問い合わせ先

 農林漁業団体職員共済組合 (略称 農林年金)
 〒101-8511 東京都千代田区内神田1-1-12(コープビル)
 農林年金住所登録専用ダイヤル(管理徴収課) 03-6811-0550

ページトップへ